「塔」6月号

2015/06/13

「塔」6月号が昨日届いた。
ぼくは、この号に、
池田幸子さんの第二歌集『繭のような白き時間』の歌集評を書いています。
それで、自分の文章を確認した後、
次の頁を見てみたら、
何と桑原正紀さんが田附昭二さんの
歌集評を書いているではありませんか。
何とコスモスのそろい踏みになっていたのです。
こういうことは珍しいかなとは思います。
ところで、
永田和宏さんがこんな歌を詠んでいました。

・さうめんしか朝は食べないと決めてゐる人に聞くなり出汁の取り方

誰のことなのか。
コスモスの人間ならたいてい分かります。
ちゃんと出汁もご自分で取るんですよね。
とにかく麺類が好きなんですね。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

No title

高野公彦さんでしょうか。
「長城(チヤンチヨン)で買ひし素木(しらき)の箸をもてあさあさ食へり涼しき索麺」という歌が『渾円球』にありますね。

No title

松村さん、図星です。
本当に好きみたいです。
ぼくは、まだ生まれてこの方、
朝、素麺は食べたことがないのですが。
pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -