辻本美加さんのこと

2015/07/25

「コスモス愛知」の次号用の原稿を整理していて、
辻本美加さんの手紙を見つけた。
昨年5月に行われた有馬温泉での
「棧橋」118号の批評会の会場で、
「コスモス愛知」用の原稿を依頼したのだが、
その原稿と一緒に入っていたものだ。
手書きの原稿のほうは残念ながら、
こんなことになると思っていなかったので処分してしまった。
今にして思えば残しておくべきだった。
辻本さんの原稿が掲載されたのは、
昨年10月1日発行の「コスモス愛知」535号である。

辻本さんは、
宮英子さんが亡くなられた前日の
6月25日に亡くなられた。
第一歌集を出されたばかりだったのに、
あまりに突然の死であり、
「棧橋」の仲間の悲嘆は言い尽くしがたい。
メールで訃報が届いたときには、
ぼくも何を言っていいのか分からなかった。
言葉を失うということがどういうことなのか、
まざまざと体験した。
病とは言え、
あまりに理不尽な死でないかと言いたくなる。

宮英子さんを偲ぶ会には、
ご主人と息子さんが出席されていた。
会が始まる前、
ロビーの片隅でお二人が座りこんでいるのを
見ながら、ぼくは言葉を探したが見つからなかった。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30