「コスモス」11月号

2015/10/21

「コスモス」11月号の
高野さんの「選者小言」に拙作が取り上げられている。
拙作は、この2首。

③愚痴のなき仲間と酒を飲む夜は酒も美味いし悪酔ひもせぬ
④醸し人九平次もよき酒なれど驕りはなきかと訝りて呑む

この2首と木畑紀子さんの2首について、次のように述べている。

「どの歌も意味明瞭。自分の生活の中に材を取り、率直に本音を
述べている。そして、それぞれ仄かなユーモアを湛えている。④
は名古屋の銘酒「醸し人九平次」を詠んだもの。」

高野さんは、さすがにお酒の銘柄に詳しい。
「醸し人九平次」は名古屋のお酒で、今や全国区。
そう簡単には手には入らない。
夏に高校の教員時代の友人と入った店に置いてあったので、
全国区になって味が落ちたのではないかと疑いつつ呑んだ。
もちろん、味は変わらなかった。美味しい酒だ。「獺祭」と十分
勝負できるお酒だと思う。
そう言えば、
ある方から、京都の銘酒「呉春」を頂いた。
若い頃よく呑んだお酒だ。
これから、味わうつもりだ。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -