コスモス岩手

2015/11/21

昨日少し触れた「コスモス岩手」第247号に
柏崎驍二さんの作品が掲載されているので
その5首を紹介する。

・雨すぎし葡萄の棚のあをき実は滴々として青くしづくす
・夢に見し白き蛾にしてゆふぐれの庭に水撒くときまた飛べり
・この夏のさるすべり今日咲き出しぬ津波よりおよそ千五百日
・古びたる庭の木に来しひぐらしがかんかんと澄むこゑをひびかす
・偲ぶ会に友らつどふ日障子戸のあかりさびしき部屋にわが臥す

「偲ぶ会」はもちろん、宮英子さんを偲ぶ会のこと。
柏崎さんはいらっしゃらなかった。
睦夫人が代わりにいらっしゃった。
なお、この5首以外には、柏崎さんの書かれた記事等はなかった。
「歌壇」12月号には、
「ベッドにて」と題する20首が掲載されている。
入院中と知り、読むのがつらかった。
もちろん「コスモス」には、毎号5首掲載されている。
恢復を願うのみである。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -