「しんぺんこまし」終刊号

2016/02/01

愛知淑徳大学を二年前卒業した男子学生二人が
編集・発行の雑誌「しんぺんこまし」の終刊号を
一月中旬にいただいた。
二年間、若干の遅滞はあるものの、
決して途切れることなく出し続けて、
約束の二年が経ったのだ。
終刊号を見ると、
最初の頃とはだいぶメンバーが変わったなあと思う。
森くんが相変わらず、
短歌を詠んでいるのは嬉しかった。
芸人としての仕事のほうはどうなのか。
相方は、最近公共放送で顔を見かけることはあるのだが。
河合さんはどうしたのだろうか。
河合さんの短歌はなかなかいいのだが。
Hさんのイラスト付きエッセイもないなあ。
きっと仕事が忙しいのだろう。
何せ新任教員なのだから。

とにかく、見事に終刊号まで辿りついたことを祝福したい。
三号雑誌などという言葉もあるが、
SくんとHくんは、とにかくやりきったのだ。
イラストの片山くんもよく描き続けたなあと思う。
さて、今後この三人は、何を始めるのか、
率直に楽しみだ。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -