『森岡貞香歌集』

2016/03/06

砂子屋書房の現代歌人文庫から、
『森岡貞香歌集』が出された。
『白蛾』『珊瑚数珠』『百乳文』の3冊が完本で、
他に評論、エッセイが30頁ほどあるから、
森岡貞香入門には、手頃な本だと思う。
『白蛾』のこんな歌は、
今でも光っているなあ。

・こころ細くなりて恋ふれど霊魂の不滅を
 ひとはうべなはざりし

・ねむるときまなうらに写す明日があり
 子と街へ出てくれよん買はうよ

・地下鉄のつり手にぎればすべすべとして
 こころもとなしわれいづこゆく

なお、漢字は、実際は正字表記。
安立スハルさんに少し似ているなという気がする。
確か同世代では。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -