「NHK短歌」4月号

2016/03/19

「NHK短歌」4月号の高野さんが選をしている
巻頭秀歌に、『游渉』の歌が取り上げられている。
取り上げられた歌はこの歌。

・買はぬまま本屋出づるはわが主義にあらずと今日も文庫本買ふ

わが日常を詠んだ歌であるが、
こういう変な信念みたいなものは、
多分、多くの人には理解されないと思う。
この点を踏まえて、高野さんは、
「歌意」の頁で次のように述べている。

書店に入ったら必ず本を買って出る、という人はごく少数で
あろう。作者はその少数派の一人。それほど本好きなのだ。
歌集には、本と書店と古書店に関する歌が非常に多い。
地元だけでなく旅先でも本屋に入る。歌集名の〈游渉〉は歩き
回ることだが、書物の世界を歩き回る、の意がこめられてい
よう。

こんなふうに書いてくださったが、
ぼくは、高野さんもかなりぼくに近いのではないかと思っている。
今度ふらんす堂から出される歌集を
読んでもらえば、
ぼくの言っていることはそんなにはずれていないと
分かるはず。
ところで、
4月からの選者に、
小島なおさんがなると書いてあって、まさにびっくりぽん。
これまでで、最年少の選者ではないのかしら。
これで、若い人が短歌に興味をもってくれると嬉しい。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -