種明かし

2016/05/31

5月5日に「書きたいけど書けない」と書いた本のことですが、
北村薫さんの『うた合わせ』(新潮社)です。
とにかく、読んでいる歌集の量、
読み込んだ歌の数、どれを取っても、
脱帽しかありません。
歌人でも、これほど読んでいる人は、
そんなに多くはないと思います。
読み方は、
やはりミステリー作家にふさわしく
謎解き系の読みです。
そのせいか、
小島ゆかりさんや伊藤一彦さんの歌は、
一首も登場しません。
コスモスでは、
宮先生、田谷さん、杜澤さん、高野さん、桑原正紀さん、
そして大松くんの歌が「うた合わせ」の百首の歌として取られています。
とにかく刺激的な本です。
歌の読みについても考えさせられます。
ただ全面的に肯定するわけではなく、
こういう読み方もあるんだなあという点で
参考になるということです。
まあ、でも、歌人のみなさん、
どうぞ一度読んで、
ガツンとやられたほうがいいかもしれません。
自分の穴ばかり一生懸命掘っていても、
得られるものは、そんなにないでしょう。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -