「歌壇」7月号

2016/06/18

高野公彦さんへのインタビュー記事
「ぼくの細道うたの道」の第二回を読む。
聞き手は、栗木京子さん。
栗木さんが拙著『高野公彦の歌世界』に
触れてくださったので
驚くと同時に嬉しかった。
この本はあまり流通していなくて、
ぼくのところにも保存用の1冊しかない。
柊書房に問い合わせてもらえれば、
あるのてはないかしら。
それにしても、
高野さんの記憶力はすごい。
これまであまり知られていなかった話題が
次から次へと出てくる。
今後書かれる高野公彦論の
第一級の基礎資料となることは間違いない。
それから、驚いたのは、
昭和40年に新潟で開かれた
コスモスの全国大会の写真が掲載されている。
前列右から三番目が高野さん。
高野さんが24歳の時の写真。
そして、後列にただひとりいるのが柏崎さん。
これは貴重な写真だ。
ぼくが地元以外で初めて参加した全国大会が
昭和60年の新潟県の弥彦の大会。
この大会の20年前の大会なのだ。
この写真には8人写っているが
高野さんと柏崎さんしか分からない。


スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -