「コスモス」10月号

2016/09/17

「コスモス」10月号が届いた。
「風鳥派」というエッセイ欄の宮西史子さんの文章を
読んでいて、突然、ぼくの歌が登場するので驚いた。
エッセイの題は「のど赤きつばめ」。
そして、ぼくの歌はこう。

・追ひ抜ける燕ののどを見上ぐればやはり赤しと安堵を得たり

さらに驚いた。
巻末の「通信コスモス」に月下桜さんが、
連載している「歌のカフェテリア・パートⅡ」の
「食べ物の歌」の第一回にぼくの歌が取り上げられている。
例の西瓜の歌。西瓜を詠んだ一連は評判がよかった。
歌人は西瓜が好きなんだ。
ぼくの歌はこう。

・てのひらで何度も打ちて確かめむ甘き西瓜はよき音のする

こう詠んだが、実際はそうはうまくはいかない。
涙を飲んだことも何度か。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -