『狂うひと』

2016/11/25

しばらく前から探していた本を
愛知淑徳大学の近くにある本屋で見つけた。
月曜日、駅前のジュンク堂で探したが、
在庫なし。高島屋の三省堂は、この前にも書いたように
もう本屋とは言い難い状態だったので、
探す気にもなれず、さっさと退散してしまった。
それが、昼食後4限の開始まで時間があったので、
暇つぶしという趣でその本屋に入った。
エッセイの女性コーナーがあったので、
どうせないだろうと思いつつ、
棚に目を滑らせてゆくと、
何とあるではないか。
こういう時は本当に嬉しい。
梯久美子の『狂うひと』(新潮社)があったのだ。
しかも初版。
ということで、レジに勇んでゆく。
レジの女性の対応が馬鹿丁寧なので、少しいらっとしたが、
嬉しいという思いが制御してくれた。
総頁数668頁なので、果たして、読み終えるのはいつになることやら。
手に入れたかった本が、偶然に手に入る喜びを
久しぶりに味わうことができた。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -