「NHK短歌」2月号

2017/01/21

「NHK短歌」2月号を購入。
4月からの選者が発表されている。
全員交替。
何と、コスモスからは、
大松達知くんが登板ということになっている。
他には、永田さんが、一体何回目なのかというくらいで、また登板。
ぼくは、かなり昔、永田さんにゲストとして呼んでもらった。
それ以来、西に足を向けることができない。(嘘)
それから、黒瀬くん。
こちらも初登板。
胸キュンは、佐伯さんが再登板。

高野さんの巻頭秀歌に、
二宮冬鳥の歌が載っていて、うれしかった。
歌壇の方達と話をしていても、
冬鳥を読んでいないという人が多いから、
なおさらにうれしい。
なかには、全く知らないという人もいるから驚き。
歌集は『壺中詠草』。歌はこういう歌。

・かささぎの来て鳴く庭の樟にその前と後ひよどり遊ぶ

かささぎは一度、福岡県で見たことがある。
福岡の人には、申し訳ないが、
けったいな鳥である。
何も電信柱に巣を作らなくてもと思う。

巻頭秀歌には虫武一俊さんの『羽虫群』からも選ばれている。
高野さん、しっかり読んでいるなあとつくづく思う。
もちろん、高野さんは、紛れもない読み巧者でもあることを忘れてはいけない。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -