瀬戸際レモン祭

2017/02/05

昨日、名古屋の長円寺会館で行われた
「瀬戸際レモン祭」に参加した。
「未来」の彗星集に所属する蒼井杏さんの第一歌集
『瀬戸際レモン』(侃侃房)の批評会兼ポエトリーリーディングということで
「祭」になったみたい。
ところが、とんでもない勘違いをしていて、
ぼくが長円寺会館だと思って、
名古屋駅から歩いて着いた場所は、
何と愛知県青年会館。
かつて「塔」のイベントがここで会ったのだが、
この場所を長円寺会館と思いこんでいたのだ。
相変わらずの思いこみに、
われながら恐ろしくなった。
ということで、そこから、ひたすら歩いて、
何とか長円寺会館に着いたが、
もちろん遅刻。
会場内に入ったら、
第一部のポエトリーリーディングが始まっていて、
西崎憲という人が何と奥村晃作さんの短歌を
詠んでいるではないか。
後で、聞いたところ、
西崎憲という人は、フラワーしげるさん同一人物とのこと。
第二部が批評会。
江戸雪さんが元気に話しているのが印象的だった。
口語短歌が抱えている問題にあまり入らなかったのが
残念としかいいようがない。
批評会が終わった後、目黒哲朗さんと名刺交換。
初めての出逢い。
これは嬉しかった。

会場をかえた懇親会も「レモンパーティー」と銘打たれていて、
こちらでもポエトリーリーディングがある。
トップバッターの魚村晋太郎さんの朗読には
度肝を抜かれる。
こちらは、7時くらいまでいて、
Kさんと一緒に出て、錦三丁目の店で飲み直す。

蒼井さんは、歌集にはプロフィール等何も書かれて
いないので、どういう人かなとは思ったが、
想定内の人だったので、安心した。
そういえば、わが「灯船」にも蒼井さんとよく似たタイプの人が
いるなあと思った。
多分、蒼井さんは、この先どんどん化けてゆく気がする。
楽しみだ。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30