こんな時代も

2017/03/01

理由あって「コスモス」の1984年12月号を開いてみた。
「宇宙の花」に、なぜかぼくの歌が取られていてびっくり。
その当時は気付かなかったのでは。
その当時のぼくの所属欄は「その二」。
つまり、入会後10年以上経っているのに、
昇級していないのだ。
ぼくより遅れて入会したHさんは、
この当時すでに「その一」だから、
何とも遅い。
しかし、欠詠が長く続いたから仕方ない。
ただこの当時の歌を読むと、
欠詠していなくても、昇級は無理ではなかったかと想う。
さて、本題は、宮柊二先生の「選者小言」の内容。
こんなことが書いてあってびっくりした。

「十一月号コスモス出詠者は、二九六九名。
八月号、九月号は三〇〇〇名以上だったので
少々残念だ。来年は一人のこらず無欠詠でが
んばろう。」

こんな時代があったのだ。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -