現代短歌新聞

2017/03/02

「現代短歌新聞」3月号が届く。
15頁のお知らせを見て、少し驚く。
値上げするとのこと。
現行は、1年分1300円。
4月号から、1年分2900円。
倍以上の値上げになる。
ちょっと唐突かなと思う。
短歌ジャーナリズムも曲がり角にきているのかもしれない。
この業界の方から漏れ来る話からしても
曲がり角に来ているなと思う。

ところで、一面で光森さんが、
青空文庫について語っている。
著作権の切れた著作のデータ入力をして、
誰でも無料で読めるようにしているのが
青空文庫だが、
どうも近代の歌集については、順調に作業が進んでいないようだ。
データ入力はできても、校正ができる人が少ないからとのこと。
確かに校正をボランティアで行うのはきつい。
校正はどれだけしてもそこで終わりということがないからだと思う。
有料ならそこの気構えが少しは違うが、
ボランティアというのは、気持ちの問題がからむから、
なかなか上手くいかないのではなかろうか。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30