「青南」3月号

2017/03/23

「青南」3月号を見せていただいた。
今月の初めに亡くなられた清水房雄さんの詠草がある。
「さよなら、皆さん」という詞書きがついた8首。
死期を予期していたのだろうか。
少し紹介する。

・歌一首作るにいたく苦しみしあの苦しみが今もなつかし
・八十余年の作歌歴をば何とする統べては虚し何もかも皆
・「アララギ」終末期の苦しみは何時になりても忘れざる儘
・漢学者にも剣客にも作歌者にも何にも吾の成りそこねたる
・斯んな歌を残してお別れするなんて何とも悲しい事なのですねえ

3首目、あの苦しみの時期を誰も書かないままになってしまうのだろうか。
誰か書いてほしい。もう後10年ほどで書ける人もいなくなってしまうだろう。
4首目、こんなふうに言われてしまうと、ぼくなんか何だという感じ。
享年101歳。
歌壇の巨星墜つというべきだろう。

なお、「編集室たより」によれば、次号以降も清水さんの歌は掲載されるとのこと。
三月分ほどが預けてあったようだ。
これもすごいことだ。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -