10月25日

2011/10/25

今日は淑徳の日。
2限は、途中から小テストを行う。
学生の実力が分からないので、
問題も時間も手探り状態。
でも、提出されたものを読むと、
なかなか感触はいい。

3限の教室に向かう途中、
学生から声をかけられる。
「先生、刈北の先生ではないですか」と。
やはり、そうだったのだ。
いや、依然からこの学生を見たことがあるなあと思っていたのだ。
刈北では、三年間面倒を見てきた学年の一つ上だから、
直接には教えてはいない。
それなりにぼくは目立っていたのかもしれない。

3限の24首詠の批評会は、
揖斐川町の話題で盛り上がる。
というより、ぼくが盛り上がらせた。

帰りに、三省堂と東急ハンズによる。
三省堂では、
まず角川「短歌」11月号を購入。
角川短歌賞の発表。
受賞者は、愛知県の県立高校の3年生。
コスモスの人も、4人35編に入っていた。
選考座談会を読むと、
島田修三さんと米川千嘉子さんが押していた。
小島ゆかりさんは、あまり賛成していなかった。
もう一冊、
岩橋邦枝の『評伝 野上弥生子』を購入。
東急ハンズでは、
来年のカレンダーで、三ヶ月同時に見ることのできるものを購入。
それと手帳。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -