FC2ブログ

『スペクテイター』まで

2018/06/05

「週刊文春」5月31日号の「文春図書館」の
「私の読書日記」の担当は立花隆。
この文章の中で『スペクテイター』という雑誌の41号が
つげ義春の特集を組んでいることを紹介している。
初耳だが、これは何としてもこの未見の雑誌を
手に入れなくてはと決断する。
決断して、実行して、結果オーライではあったが、
そのことは置いておいて、
立花はこの文章で、
つげ義春本人とは話したことがないが、
奥さんの藤原マキさんのことはよく知っていると書いている。
なぜ知っているかと言うと、藤原さんが飲み屋を開く時に、
人に頼まれていろいろとアドバイスしたことがあるというのだ。
その当時立花は、新宿ゴールデン街で「ガルガンチュア立花」
というバーを経営していたというのである。
立花隆がバーの経営者だったというのも初耳。
ただこの文章の内容と、
つげ義春の年譜との記述が合っていない。
つげ義春の無名時代は、奥さんの藤原マキが飲食業に
関わって家庭を支えたということになるのだが、
どうもそのあたりが怪しい。
で、問題は『スペクテイター』という雑誌。
手に入れましたが、
とにかくとんでもない雑誌である。
この「スペクテイター」という名を持つ雑誌については、
これまで全くぼくのレーダーに捕捉されることがなかったのが不思議。
多分置いている書店が少ないのだろう。
しかし、ぼくは、この雑誌を
JR高島屋の旧館の三省堂で手に入れた。
店員さんに探してもらったら、
何とあるではないか。
三省堂を少し見直した。
雑誌の感想等については、後ほど。


スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -