FC2ブログ

乗り越し

2018/07/19

「短歌往来」8月号の巻頭は、
高野公彦さんの「鰥・寡・孤・独」21首。
こんな歌がある。

・乗り越して下りし深夜の越谷をおしまひの「ん」の如くさまよふ

高野さんの乗り越しに関わる話は、何度も聞いたが、
越谷というのが驚き。
千葉の市川に帰らなくてはいけないのに、
全く逆の埼玉に行ってしまうのだから。
深夜の越谷に着いてしまった高野さんは、
その後どうしたのだろう。
いくら何でもタクシーで帰ることはないと思うが。
一度聞いてみたい。
もう一首、こんな歌もある。

・居眠りは健康によきことなれば乗り越し歌人高野某はよし

うーん、ほとんど居直り。
でも、ぼくも現役時代、大抵の会議は居眠りしていたから、
やはり居眠りは健康にいいのかもしれない。
職員会議でも、校長室での会議でも、
本当にすぐ寝てしまう。

ところで、ぼくはいまだに乗り越しをしたことがない。
滅多に酩酊しないからだと思う。
高野さんのように気持ちよく酔ってしまうと、
乗り越しが可能になるのだが、
ぼくは途中から頭痛がしたりして、
酩酊状態にはならないからだと思う。

それにしても今回の高野さんの歌は、
乗り越し歌人として面目躍如たるものだろう。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -