FC2ブログ

帰宅

2018/10/01

夕刻、信州方面より帰宅。
あちこちで倒木を見、
さらに電気工事現場にも遭遇。
三河の山々にもかなり風は吹いたようだ。
予定は、台風のせいでかなり変更を余儀なくされた。
ただ、かねてより訪ねたかった
古橋懐古館を見学できたのは嬉しかった。
明治維新前後に活躍した人々の書をたくさん見る
ことができたが、
とりわけ徳川慶喜の書に感銘を受けた。
テレビは、かなり偏った慶喜像を流しているが、
書を見て、この方は随分立派な人物だと思った。
それから、太田垣連月の短冊もあって、
何とも言いようのないたおやかな書で、
驚くしかなかった。
野村望東尼の短冊もあったが、
さほど感銘を受けなかった。
しかし、なぜ三河の山奥、
もう少し行けば信州という地に、
これだけのものが集まったのか、
今となっては、奇跡としか言いようがない。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -