FC2ブログ

「佐佐木信綱研究」10号

2018/10/21

「佐佐木信綱研究」10号が届いた。
今号の特集は、「信綱の死とその時代」。
佐佐木朋子氏の書かれた「新村出日記「愛老日録」と哀悼歌」を
興味深く読んだ。
新村の悲嘆の深さに驚いた。
「社告」が掲載されていて、
次号からは年1回の刊行とのこと。
それから、11、12号の特集は、
「信綱と交流があった同時代の人々、弟子」とある。
これは嬉しい。
特に女性歌人たちについての、論考を期待したい。

ところで、奥付を見たら、
平成三十年六月三日となっている。
一瞬、我が家には、四ヶ月遅れで届いたのかと、
しばらく遅れた理由を考えてみた。
でも、そんなわけはない。
会員近況欄には、
7月28日に行われた120周年を祝う会についての記述があるから、
明らかに六月三日は誤り。
こういうあら探しをしてしまうのは、
別に坪内祐三の影響を受けたわけではないと、思う。
今坪内の最新刊の『昼夜日記』を読んでいるが、
相変わらずのあら探しぶりには頭が下がる。
でも、六月三日の件は、
たまたま見付けただけ。



スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -