FC2ブログ

「梁」95号

2018/10/28

現代短歌・南の会の雑誌「梁」の95号が届いた。
40年目とあるから、すごい。
超結社の雑誌で、これだけ長く続いている雑誌は
あまり聞いたことがない。

編集後記で伊藤一彦さんが書いているが、
島内景二氏の長編評論「小野葉桜と藤田世津子」は、
圧巻としか言いようのない評論である。
宮崎県西郷地方出身の歌人である小野と藤田について
書いているのだが、
特に「7 藤田世津子と駿河梅花文学大賞」の賞は、
読み終えて呆然するしかない内容である。
この内容を詳しく書くことは無理なので、
関心のある方はぜひこの雑誌を手に入れて読んでいただきたい。
結末だけ簡単に書けば、
受賞した藤田世津子も、
最後まで推さなかった春日井建も、
最後まで推した種村季弘も、
2004年に亡くなった。
三人ともに癌で闘病中であったのだ。
春日井も種村も文学者としての矜持を貫いたのであった。
賞の選考というものが自分自身のすべてをもって
なされたのだとしか言いようがない。

藤田世津子の受賞歌集は『反魂草』。
平成15年にながらみ書房から出されている。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -