FC2ブログ

『梨の花』

2019/09/22

小池光さんの第10歌集『梨の花』を堪能中。
こういう言い方はよくないとは思うが、
とにかく面白い。
泣き笑いより、笑い泣きという感じ。
たとえば、こんな歌。

・未発表の歌百首ばかりたまれるは財布に金の唸るがごとし

同感するしかない。
ということは、たまったという経験が全くないから。
つまり、ぼくの財布はからっけつ。
こんな歌もぼくには面白い。

・「未来」金井秋彦選歌欄にわづかの人が居たりしをおもふ

この歌には詞書があって、
「大島史洋歌集『ふくろう』読後」とある。
「未来」が複数選者制に移行したとき、
金井秋彦選歌欄もできた。
できのたのはいいが、
この選歌欄を選んだ会員は少なかった。
ぼくの記憶では、二桁のときはなかったと思う。
でもいたことはいた
それにしても、
金井秋彦選歌欄が歌の材料となるとは。
こういう歌を面白がる人はそうはいないだろう。
ぼくはなんだか懐かしい思いをもちながら読んだ。

ところで、この歌集はいったい何首掲載されているのだろうか。
もちろん「あとがき」には書いてない。
だいたいの勘でいうと、600首くらいかな。
でも、そんなにあるという気がしない。
えっ、もうこれで終わりという感じだった。
ぼくがあまりに面白く読んだせいかな。

スポンサーサイト



pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30