中日短歌大賞

2011/12/29

今朝の中日新聞に、
第2回の中日短歌大賞の受賞者が発表されました。
何よりも本人であるぼくが一番驚いているのですが、
ぼくの歌人論『孤独なる歌人たち』(六花書林)が受賞しました。
評論集に賞がいただけるのは、
本当にありがたいことだと思います。
評論があってこその作品という時代もかつてあったのですが、
今はどうも評論が軽視されているような気がしてなりません。
そういう中でぼくの評論集が日の目を見たのは、
とにかくありがたいとしか言いようがありません。
版元の六花書林の宇田川さんによれば、
預かっていただいていた在庫もかなり減っているようで
これも驚きです。
図書館等で購入していただけているようです。

ということで、朝から電話がかかってきたり、
メールがたくさん届いていたりで、
改めてこの地域の中日新聞の実力を思い知りました。
電話は、叔母や従姉からで、
従姉とは何十年ぶりに声を交わしました。
お互いに元気にやってぃることを
確認できたのも嬉しかったですね。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -