1月20日

2017/01/20

本日をもって、平成28年度の
大学の講義はすべて終了。
あとは、成績処理をするのみ。
そうそう、まだシラバスを書いていない講義があるので、
こちらを何とかしなくては。
これで、約三ヶ月大学の構内に行くことはないだろうな。

今年度は初めて1年生対象の講義をしたが、
なかなか難しい面もあるなと思った。
何を学びたいのか、
あまり考えていない学生が意外に多くて、
面食らうことが多かった。
それでも、大方の学生は、
課題に対して真摯に向き合ってくれていたので、
やはり指導の仕方次第かなとも思った。
pagetop

始動

2017/01/08

年明け早々、腰痛に悩まされ、挙げ句の果てに風邪を引き、
ほとんど引きこもり状態でした。
ということで、このブログも本日やっと、書き初めと相成りました。
ここしばらく、またやたらに忙しい日々が続きます。

一月は、何と言っても、
中部日本歌人会60周年記念行事があります。
29日の午後1時からです。
150名前後の出席があると見込んでいます。
短歌関係では、近年にない、大きなイベントになると思います。

2月4日。
「瀬戸際レモン祭」に出席します。

2月19日。
古今伝授の里フィールドミュージアムで
行われる短歌道場に選者として出席します。
今回は、石井僚一くんや田中ましろさん、野口あや子さんと
いった若手が選者に加わるので、なかなか面白い道場に
なるのでは。なにせ、ぼくの場合は、多分この三人とは
短歌観が全く違うので、票がかなり割れるのではと予想します。
でも、意外に一致したり。こういうところが、道場のおもしろさだとは
思いますが。


2月26日。
多治見市文芸祭に選者として出席します。
記念行事として、紺野美沙子さんの朗読会があります。

3月11日
「灯船」第四号批評会。東京です。

3月12日
桑名で講演の予定。
結社の周年行事に呼ばれました。

pagetop
冬至。
午前中、朝日カルチャー。欠席者2名。
終了後、丸栄地下の喫茶店で昼食。
その喫茶店に向かう途中、何と刈谷北の卒業生に
ばったり出くわす。
最初全く誰か分からなかったが、
本人が名乗ってくれたので助かる。
大学を卒業して2年目。
東急ホテルに勤務しているという。
今日は休日で、バレエのレッスンを受けた帰りとのこと。
実に優雅に暮らしている。

昼食後、金文堂へ行き、2件依頼する。
見積もりは15000円くらい。やむをえない。
その後、中日新聞社へ行き、
歳末の寄付金を届ける。
今年はたくさん集まり、
何と11万円を越えた。

家に帰ると、「COCOON」の第2号が届いていた。
そうか、年四回だから、
もう届くのだと思い知った次第。
「灯船」年4回に移行する。
こちらは、年齢層がかなり上だから、
若干心配。

pagetop

田酒

2016/11/28

高校時代の友人二人と酒を飲んだ。
一年ぶりかな。
一人は、今年の前半、超有名人になってしまった。
テレビのニュースなどにも顔は隠されていたが、登場していた。
ところが、今日聞いたら、最近は顔も露出しているとのこと。
最近は、来年の講演活動の打ち合わせで忙しいとのこと。
講演費は、交通費+5000円とのこと。
あまりに良心的過ぎるのでびっくり。
さて、日本酒の二杯目を飲もうとして、
メニューを見たところ、何と田酒(でんしゅ)があるではないか。
刈谷の町の飲み屋に田酒があるとは驚き。
少し値は張るが、ここで田酒を飲まない手はないと思い、
注文する。
飲んでみると、いやあ、実にオイシイ。
獺祭も及ばない美味さ。
十四代もあったが、ぼくは田酒に限るとつくづく思う。
今のところ田酒にまさる酒はないと思う。
愛知の蓬莱泉の酒などは問題外。

8時過ぎにその店を出て、
なぜかカラオケに。
ぼくの歌った歌は次のとおり。

・若いおまわりさん
・フランシーヌの場合
・学生街の喫茶店
・酒よ

「赤色エレジー」も歌いたかったが、時間がなかった。
この五曲を歌った歌手の名前を
即座に答えることができる人がいたら、尊敬するな。
pagetop

中京大学

2016/09/22

中京大学の秋学期が今日から始まる。
中京大学の出講は初めて。
というより、中京大学の構内に入るのも
生まれて初めて。
静岡大学時代の恩師が中京大学の文学部に
いらしたのだが、全く知らなかった。
知っていれば、もっと前に中京大学を訪れていたと思う。
ということで、初めてだから、
地下鉄の八事の駅を降りてから、
しばし迷う。
ただ地上に出てみればすぐ分かる。
何せ巨大な建物群だから。

講義は「短詩型文学の世界」。
学生に講義名を読んでもらったら、
「たんしがた」と読まれて、ショック。
40名弱の学生が522教室に来ていた。
予想より多い。
なかなか乗りの良い学生もいて、
楽しくなった。
短歌し俳句とどちらに関心があるか、
アンケートを採った。
ついでに関心のある俳人、歌人の名前を挙げてもらった。
やはり、正岡子規がダントツ。
意外にも石川啄木は一人だけ。
俵万智さんはやはり多い。
斉藤斎藤を挙げた学生がいておどろく。
ここの学生レベル高いなとつい思ってしまう。
出ても穂村弘さんくらいだろうと
思っていたから。

今日はガイダンスのみで終了。

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -